しろばとクリニック

しろばと緩和ケアホームについて

しろばと緩和ケアホームは当院が運営するクリニックです。医療依存度の高い患者様を優先して入居して頂いています。病院で療養されてる方や他の施設では療養困難な方、一度ご相談下さい。
施設パンフ

入居の相談←ここをクリック   

外来診療について

外来診療は予約なしでも直接対応させて頂きます。
風邪の方も時間なら何時でも対応可能ですが月水金の13時から16時に関しては一度、電話連絡下さい。往診してることが御座います。また診察のご相談も以下からご連絡下さい。

外来診察の相談←ここをクリック

在宅訪問診療について

当院は在宅訪問診療に力をいれております。年間100名以上の看取りをさせて頂いております。末期癌、神経難病(パーキンソン病、ALSなど)の方も多く診療してます。また、通院困難な軽度の方も対応可能です。まずは相談するところから始めましょう。 在宅訪問診療の相談←ここをクリック

健診Web 予約開始 のお知らせ

健診のWeb予約が可能となりました。
まずは 健診のページをご覧ください。

個人健診予約する

会社からまとめて予約はこちら
※企業検診 特定健診 が可能です。多人数のご予約は直接お電話でお問い合わせください。

コロナワクチンの予防接種について 

当院はファイザー社製を使用してます。。
コロナワクチン全額公費による申込は3月29日で終了します
ネット予約は3月20日までです。
全額公費による接種をご希望の方は期間内に余裕をもって受けて下さい。

予約する 

インフルエンザワクチンの予防接種について

今季のインフルエンザワクチンは令和6年1月31日で終了しました。

365日24時間かけつけられる在宅医療に力を入れています。

当院は2010年に開設し、健康の良き相談相手として、一人一人の「かかりつけ医」を目指し、内科、外科、在宅医療を中心に幅広い年齢層の方々やさまざまな疾患を診させていただきながら、予防医療にも力を入れております。

高齢者が病院で療養していた時代から在宅で療養可能な環境が整えられています。私たちは在宅での療養環境を安心して安全に過ごしていただきたいと想っております。

 しろばとクリニック パンフレットはこちらから

生活習慣病 在宅医療

しろばとクリニック

「生活習慣病」と一口に言っても、その症状は様々です。
また、特に自覚症状はなくても、両親・祖父母・兄弟姉妹などに高血圧や糖尿病、脂質異常症などの家族がいれば、体質が大きく影響してくることもあります。

 

当院では、特に「高血圧・糖尿病・脂質異常症」の早期発見・早期治療に力を入れております。
症状が出てから治療するだけでなく、“予防”という観点から気軽に健康相談にお越しください。

 

しろばとクリニック

当院の医師や看護師が治療計画を立て、ご自宅や入居施設などに伺って、定期的な治療や予防医療を行います。(訪問診療)
急に具合が悪くなった、どこの病院に行けばいいか分からないなど、困ったことがあったら、ご連絡をお待ちしております。
症状に応じ、医師や看護師が駆けつけることも可能です。(往診)
また、必要に応じ、心電図検査・レントゲン検査なども実施いたします。

健診 検査機器

しろばとクリニック

健康診断に関しての、より詳しい情報に関してはこちらを参照して下さい。
各種健診、検診の受付はしろばとクリニックでも行なっておりますので、いつでもお気軽にお問い合せ下さい!

しろばとクリニック

しろばとクリニックでは、最適で最良の医療設備と医療技術を求め、治療を行っております。
検査機器の充実は医療の充実に繋がり、患者様の健康へと繋がります。
様々な検査が可能となっておりますので、安心してご来院下さい。

 
 
 自宅で幸せな最期を迎えるためにお読みください。
               書籍ご紹介

病院に、もはや看取れるベッドがない!2025年には団塊の世代が後期高齢者に達し、世界に類を見ない「老人大国」になる。病院には団塊の世代を看取れるだけのベッド数も体制もないのだ。2040年には病院のベッド数が足りなくなり、41万人が「死に場所難民」になるとの試算がある。そうした問題の打開策として、国は「住み慣れた地域で最期まで」をスローガンに掲げ、「在宅医療」と介護の充実を図っている。在宅看取りは「未来のスタンダード」となる。「死」に最も近い場所で医療に取り組む医師栗岡宏彰が、「どう死ぬか」を一人ひとりに問いかける。

ご注文はアマゾンのホームページから
¥1,650


当院では受診歴、薬剤情報
特定検診情報その他必要な
診療情報を取得・活用し診療
を行っております。

 

スマートフォン版